2018年 9月 20日
このたび弊社ではご講評を頂いておりますエポックディープボールエボリューションハード-TH3「EPBDEH-TH3」のラインナップを拡大致します。
【 写真 】 エポックディープボールエボリューションハード-TH3(EPBDEH-TH3)

1.ラインナップ拡大について

エポックディープボールエボリューションハード-TH3(EPDBEH-TH3)のラインナップに首下長の短いタイプとR0.075のエンドミルが追加され、計220アイテムに拡大します。
  1. 従来よりも首下長が短いタイプ(L/Dの小さいサイズ)を追加ラインナップ。
    首下長の短い工具を使うことで高硬度鋼加工における工具への負荷が軽減され、より高精度かつ長寿命な加工が可能となります。
  2. R0.075のラインナップを追加しました。
    極小径のアプリケーションでは、特に高精度な加工が求められます。しかし小径になればなるほど工具が受ける負荷は大きくなり、高精度かつ長寿命な加工は困難な状況です。
    R0.1工具による加工の後に、R0.075工具による最終仕上げ前加工を行うことで、最終仕上げ(R0.05工具による加工)における工具の負荷が軽減され、より高精度な仕上げ加工が期待できます。

2.エポックディープボールエボリューションハード-TH3の特長

  1. 新開発した次世代コーティング「TH3」を採用し、高硬度鋼の加工において優れた耐摩耗性を発揮します。
    TH3コーティングはナノ組織の適用により、被膜の破壊単位が小さいのが特徴です。
    それにより高硬度鋼の加工において優れた耐摩耗性を発揮します。
  2. 高硬度鋼加工用に適正化したダブルフェイス形状を採用し、工具の摩滅を抑制します。
  3. 高精度加工を追求した工具設計により、ワークの削り残り量を低減します。

3.用途

高硬度鋼を使用している各種金型(プラスチック金型、鍛造金型、プレス金型など)のリブ溝加工や隅部分の仕上げ加工など小径深彫り加工全般
50HRC以上の高硬度鋼の直彫り加工

4.仕様

刃先R:R0.05~R6   14アイテム追加、全220アイテム
※別紙参照

5.価格(税抜)

¥4,680~¥23,100(消費税別)

6.発売日

2018年 9月20日: アイテム追加

お問合わせ先

三菱日立ツール株式会社 営業企画部
(03)6890-5102

ラインナップ