2018年 9月 20日
このたび弊社ではご講評を頂いております高能率仕上げ加工用 異形工具シリーズGALLEA「GP1LB形」インサートのラインナップを拡大致します。
【 写真 】 高能率仕上げ加工用 異形工具シリーズGALLEA「GP1LB形」

1.高能率仕上げ加工用 異形工具シリーズGALLEA「GP1LB形」の特長

  1. GALLEA GP1LB形はレンズR刃とバレルR刃を持つ独自のR刃形により、壁面及び、なだらかな曲面の高能率仕上げ加工を実現致しました。
  2. 同一工具径のボールエンドミルと比較して仕上げ加工ピッチは約1.4倍の切込みが可能です。
  3. また、同一工具径のボールエンドミルと同一加工ピッチで加工すると、加工面粗さは約半分近くと良好な加工面が得られます。
  4. GP1LB形のインサートは、アルファボールプレシジョンF ABPF形のホルダに取付け、使用することができます。

2.ラインナップ拡大について

GP1LB形は特に5軸加工機による加工において高能率仕上げ加工を実現する工具として好評を得ておりましたが、3軸加工機における起伏のある加工面の加工ではコーナー接続Rでの加工で効率を上げることができませんでした。
この度、レンズR刃、バレルR刃のみならず、大きな接続R刃を持つタイプのインサートを4種類8アイテム追加発売いたしました。これにより3軸加工機における接続R刃の加工でも加工ピッチを大きくして加工することが可能になりました。
GP1LBの3軸加工機による高能率仕上げ加工で、GALLEA GP1LBがより使いやすくなりました。

3.用途

各種金型における比較的起伏のある曲面の仕上げ加工
3軸加工機による、起伏のある曲面の仕上げ加工では、レンズR刃、バレルR刃及び接続R刃を効率よく活用することができ、高能率な仕上げ加工をすることが可能です。

4.仕様

インサート:φ16~30   全16アイテムに拡大
※別紙参照

5.価格(税抜)

インサート:¥10,200~¥14,800(消費税別)

6.発売日

2018年 9月20日: アイテム追加

お問合わせ先

三菱日立ツール株式会社 営業企画部
(03)6890-5102

ラインナップ