本文へジャンプ

pro50_01
pro50_02

「購入価格を下げる」「購入品を少なくする」色々、当座のことはできますが、ではその先は・・・  製造業で商売を続けるには、やはり物を作るしかありません。しかも、良い物を安く作らなければ競争で優位に立てません。 そのためには、やはり困難であっても、高い生産効率を実現することによって製造コストを低減していくのが最善の方法です。

pro50_03

1.工具費のみ安くした場合 toolboy
工具費を半分にしてもお客さまの加工費はほとんど変わりません。
このように加工費に対する工具費の比率が非常に少ないため、お客さまの利益拡大に対するメリットは期待できません。
2.最新工具を活用した提案
極端な例ですが、工具費が2倍になっても、最新工具の性能を生かして加工時間を半減すれば、 計算例のように加工費は大きく低減でき、お客様の利益拡大に大きく寄与することができます。