本文へジャンプ




News release

2017年 1月20日
このたび弊社では新たに開発した最新コーティング『TH3 コーティング』を施した、高硬度鋼加工用ボールエンドミル「エポックディープボールエボリューションハード−TH3」を発売致します。
【 写真 】 最新コーティング『TH3 コーティング』を施した
エポックディープボールエボリューションハード−TH3

高硬度鋼の長寿命加工を実現した次世代コーティング
『TH3 コーティング』
エポックディープボールエボリューションハード−TH3

1.開発の主旨

近年、金型材料の「高機能化」「高性能化」に伴い、金型材料は高硬度で難削化が進む一方で精密金型などで求められる精度は年々向上し、お客様の高精度加工の要望は増加しております。
しかし、高硬度鋼の加工では工具摩耗が激しく工具寿命が短い、ワークの削り残り量が多いなどの課題が存在します。
これらの課題解消を目的として、新たに開発した「TH3コーティング」を施した高硬度鋼加工用ボールエンドミル「エポックディープボールエボリューションハード−TH3」を発売致します。
本商品は新開発した次世代コーティング『TH3』を採用しております。TH3は、現在幅広くお客様にご使用いただいているTHコーティングの第3世代のコーティングです。TH3は高硬度鋼の加工において優れた耐摩耗性を発揮します。また、高硬度鋼加工に適正化した刃形と高精度加工を追求した工具設計により、長寿命で削り残り量の少ない高精度な加工を行うことが可能になります。

2.特長

  1. 新開発した次世代コーティング「TH3」を採用し、高硬度鋼の加工において優れた耐摩耗性を発揮します。
  2. 高硬度鋼加工用に適正化したダブルフェイス形状を採用し、工具の摩滅を抑制します。
  3. 高精度加工を追求した工具設計により、ワークの削り残り量を低減します。

3.用途

高硬度鋼を使用している各種金型(プラスチック金型、鍛造金型、プレス金型など)のリブ溝加工や隅部分の仕上げ加工など小径深彫り加工全般

4.仕様

刃先R:R0.05〜R6   全206アイテム

5.価格(税抜)

¥4,680〜¥23,100(消費税別)

6.発売日

2017年 1月20日   R0.05〜R1  167アイテム
    ※R1.25〜R6、計39アイテムは2017年 5月20日以降に発売予定
商品特徴 新商品ニュース

お問合わせ先

三菱日立ツール株式会社 営業企画部
(03)6890-5102